プロフィール

うわんとぎずも

Author:うわんとぎずも
高橋さやかと飼い猫(うわん、ぎずも)の徒然猫日記


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんか、愚痴まみれ?

人にはまだ言わないけれど、心中穏やかじゃないですよ。

ってここで言ってりゃ世話ねぇか?

そろそろ頭おかしくなってきたかも?

誰ですか?

今、元々…じゃね?なんて言ったのは。

なんでしょう?

人間、インプットとアウトプットのバランス崩れるとこんなになるもんですかね。

それだけが理由じゃねぇのか?

あたりめぇじゃん。

あらあら、それにしても随分口悪い奴が出てきてんね。

だから、誰よ?

また、元々じゃね?って言ったのは!

と、ひとりで会話する、夏の夕暮れでした。

くもってんね。

でもムシムシ暑いね。

体調壊すなよ。

うん。俺もだな。
スポンサーサイト

まるで

来年の引っ越しに向けて、というか、その他諸事情を含めまして、バイトを増やしました。

その生活はまるでOLさんのよう…。

長い時間働くのが久々なわたくし…。

歳を実感しております。

活動時間は東京にいた時の方が長いのにねぇ。

こうやって段々、体がおっつかなくなっていくんでしょうな。

疲れた…。が口癖のようになってきましたよ。

いかんいかん。

引っ越し先はまだ決まってはないけど。

でも、東京に帰れるといいなぁ。

っていうか、芝居の世界に帰りたい…な。

そのためにも、頑張れ、私。

第9地区

気になっていた『第9地区』を見ました。

ドキュメンタリータッチからストーリーへの流れが自然で、秀逸。

もうちょい、エビさん達の生態に迫ってくれたら、どんぴしゃだけど、それは『レベルE』的なものを求めすぎかしら?

クラシック

今日は、久々にクラシックを聞きに行ってきました。

母方の祖母の弟さんがピアニストで、昔はたま~に行ってたのですが、成人してからはご無沙汰でした。

今回、地元横須賀で弾くということで、チケットあるよ、と実家から誘ってもらい、ほんと久々に行きました。

私は音楽的素養のほんとない人間です。

(じゃあ何の素養があるのかと聞かれたら、何もないんだけど…ね)

幼い頃習っていたピアノも、中学ん時ちょこっとかじっていたギターも、今じゃカケラも弾けないし、

音楽を聞く習慣も、機器すらないしね。

しいていうなら、幼少の時、そのピアニストの大伯父の隣に住んでいたので、よく練習の音が聞こえた…とか(贅沢!)

一緒に住んでいた従兄弟がバンドでギターをやっていた…とか

今、妹がサックスにはまっているらしい…とか

まあ、私自身にはほんと無関係に近い存在なんですが。

今日は、大伯父を含む五人の先生によるショパンとリストのピアノ名曲集でした。

とっても癒されました。

ラストに登場した大伯父ははリストより、「夕べの調べ」と「ラ・カンパネラ」

いや、もともと、リストやラヴェルを得意としている大伯父ですが、(出している数少ないCDがそうだったという曖昧な記憶)

感動しました。

超絶技巧曲にも関わらず、柔らかい優しい音。

素人な私だけど、ほんと幸せでした。

うん。

野島稔というピアニストを初めて肌で感じた感覚でした。

幼い頃は訳わかっちゃいなかったんだろうな(今だって変わんないかもだけど)。

なんとかしてCDゲットかも。

ね。
バイト先の飲み会の帰り、横断歩道の信号が青になるのを、5分以上待ちました。

私のいる側には、スーツの男の子と自転車の男の子。向かい側の渡る先には、女の子。

おかしいな。昼間とか夕方はもっとスムーズなのに。なかなか、かわんないなぁと思っていたら、焦れたのか、スーツの男の子が数歩、前に移動。

で、ボタンを押す。

すぐに車道の信号が反応。

あ。

押しボタン式だったのね。

気付いてくれてありがとう。

全員、無事渡れました。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。