プロフィール

うわんとぎずも

Author:うわんとぎずも
高橋さやかと飼い猫(うわん、ぎずも)の徒然猫日記


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かいてい

そんな、ハッピーな夢の余韻にひたるのも、これくらいにして、かいていしようと思います。

かいていと言えば…。

勿論、

台本の改訂です。

もし、ホムカミのメンバーがこれを読んでいたら、覚悟して下さい。

三度、台本を直します。

ホントごめんなさい。

でも、どうしても直したいのだ。

稽古最終日、私は確かに言いました。

「正月明けの稽古には台詞入れてきてね。」

ごめんなさい。

でも、なんかもう、直すしかないのだ。

せめて、来年の稽古インには、改訂版を渡せる状態までもっていきます。

と、いうことで、さぁ、頑張るぞっ!
スポンサーサイト

中学三年間、片想いしていた人の夢を見ました。切なくて、ときめいて、なんだかハッピーな夢でした。

なんだろう?そういえば、確か、初恋ではなかったけれど、限りなく初恋に近い恋でした。

顔を見るだけで鼓動が早くなったり、話が出来た日には嬉しくて日記に綴ったり、今、思うと、なんだかかわいい恋でした。

いつから、私の恋心は恋愛に形を変えたのだろう?

両者の別を言葉にすると、なんだかめんどくさいけど、あたしにとって、恋と恋愛は違います。

簡単に言ってしまえば、恋は勝手にするもの。相手とコミュニケーションをきちんととりつつ、育てるのは、私にとっては恋愛です。

そうか。

あの三年間の片想いは、最後の恋だったんだな。

高校以降の私には、恋愛しか存在しないもの。

だから、きっと、切ない夢でも、ハッピーに感じたんだ。なんて、自己完結してみたり…。

浦和

20081226170132
浦和に来ています。

別にレッズのファンではありません。

えりりんに会いに来ました。

デニーズでお茶。

人妻を遠くから呼び出して、ひたすらお茶。

ごめんね。ありがとう。

今日、知ったけど、東京と埼玉って近いのね。
20081226005831
クリスマスが終わりましたが、皆様、ハッピーでメリーなクリスマスを過ごせたでしょうか?

私は劇団&バイトでした。

毎年のことですし、クリスチャンでもないので、つまりは無関係ですが、いろんな人が楽しそうなのは、なんだかハッピーです。

画像はバイト先のツリーです。

って相変わらず見にくい画像やのぅ。

継続

思えば、

あたしが今、生きているのは、芝居をやっているからです。

どんなに辛い時も、苦しい時も、悲しい時も、それが財産になると思えたのは、自分が芝居をやっているからだったんだ。

芝居に出会っていなければ、今のあたしはないんだと再認識しました。生きているかも危うい。

10年くらい前、一年ほど芝居をやめていた時、生活からすべての現実感が消え、存在の理由も目的も見事に消え失せていたことを思い出しました。

あたしには、どんなに拙くても芝居があったから、あたしは今日までなんだかんだ言いながらやってきたんだ。

あたしは数えきれないくらい、芝居と芝居をやっているということに救われてきたんだ。

それにしては、あたしは芝居に対して、真摯さに欠けているようだ。

謙虚に真摯に、弛まぬ努力を継続しよう。

来年の目標が出来た。

父の教え

と、言っても、ホントの親父ではありません。

高校演劇部のひとつ上の先輩です。彼は私を娘のように愛し(多分)、私は彼を父のように慕っているので(多分)、彼は私を娘と呼び、私は彼をお父さんと呼びます(正確に言うと呼ぶ時があります)。

今から十数年前、確かまだ私がなんちゃって女子短大生だった頃、彼はあまり寝ない種族でした。そして言いました。

「長く寝る体力がない」

二十歳前後の若者の言うことか?

そして続けました。

「スタミナドリンクを飲んで寝ると長く寝れる」

普通スタミナドリンクって、睡眠不足とかの時に飲まないか?

当時の私はどこから突っ込むべきか悩んだものです。

時を経て、なぜ思い出したかというと、最近眠れないからです。

さっきも、バイト中、かなり眠くて、これは帰ったら爆睡だな、なんて思っていて、で、帰ってきて、眠りについたら、15分で目が覚めました。

そして、なぜか私の睡眠欲は、満たされてしまったのです。

これはヤバいパターンですよ。きっとあたしは陽が昇った後、また眠くなるでしょう。そして、劇団の集まりに間に合うように起きると、明日はハードスケジュール。明らかに睡眠不足なまま、深夜まで眠さをひきずることになるのです。

眠いとかなりなダメ人間になる私は、それは避けたい。かと言って、今、スタミナドリンクなんて飲んだら…。より一層目が覚めたりしないか?

私は昔から寝るのが好きなのに、まさか、こんな悩みがやってくるとは。

私は父の教えに倣うべきだろうか?でも、なんだか寝る前にスタミナドリンクなんて、そんな一見理不尽なこと、常識人な私には出来ないよ、お父さん。

キサラギ

いつ観ようか、いつ観ようかと、テレビ放映を録画してから数ヶ月。なぜかあたためていた『キサラギ』をとうとう観ました。

『キサラギ』
原作・脚本:古沢良太
監督:佐藤佑市
出演:小栗旬、ユースケ・サンタマリア、小出恵介、塚地武雅(ドランクドラゴン)、香川照之、他…

ほんとは劇場に足を運ぼうかというくらい、観たかった作品です(当時、忙しくて無理でしたが…)。大好きな密室系推理ものだし、キャストも好みだし。絶対いつか観るぞ、と思っていました。

謎的には、やっぱり伏線がきちんと分かりやすくあるので、意外性というのは思ったほどではなかったけれど、次々展開する状況には、密室系にありがちな中弛み感がなくて、楽しめました。ストーリーの展開より先に展開が読めると、名探偵気分も味わえます。コメディ感もドタバタ過ぎないし、言葉遊びがあたし好み。キャストのバランスも良かった。

ただ、事前に期待しすぎた部分も否めず、これはあたしの失敗。これから観る方は先入観なしで観ることをオススメします。

結構痛いし

どうも、よく見ると、爪の生え際を切ったらしい。

最初、ささくれかと思ったよ。親不孝してるからなぁ。

結構痛いし、結構出血してます。

ってゆーか、いつ切ったのだろう?なぜ切ったのだろう?
20081210155658
稽古から帰ったら、右手人差し指から血が…。

びっくりです。

なんでかわからないのもびっくりです。

帰ってくるまで気付かなかったのもびっくりです。

そして、何よりショックなのは、そのせいで、白いダウンジャケットが血に汚れてしまったことです。

また、身に覚えのない怪我を…。

一方

ホムカミは第七回公演『一雫~ひとしずく~』へ向けて本格始動です。

今週から稽古に入りました。まだまだ手探りですが、より良いものをお届けできるように頑張りますので、ご声援よろしくお願いします!

さて、明日の稽古に備えて、台本一ヶ所直して寝ようっと。

ふたつの物語

日曜日、がざびぃ実験劇場「ふたつの物語」を観てきました。

ひとつの舞台でふたつの芝居…つまり、二本立てでした。

第一幕は、つかこうへいさんの熱海殺人事件を二人芝居化したもの。
「星づく夜」で呼んで頂いたあんなさんが大山を、文化座の白幡さんが木村を熱演。相変わらずの素晴らしく綺麗な動きで魅せてくれました。

第二幕は、飢饉を迎えた近未来のニューヨークでの、宗教の名の元に行われる行為を描いたホラー。幕間に生歌が入り、この女性歌手さんの声が好みでした。

ただ、第一幕が激しい演出だったため、静である第二幕がだれて見えて損をした気も…。逆の方が良かったのでは?と思いました。

4ヶ月ぶり

20081207011257
金曜日、美容院に行って、髪を切りました。

この前より短く、この前より明るくの予定で…。

写真の画質は悪いですが、こんな感じになりました(またノーメイクでごめんなさい)。

しかし、結構短く、色も大分明るくしたのに、4ヶ月はほっときすぎだった。ちょっと反省しました。

今回、行ったのは吉祥寺の美容院。これで三回連続です。
東京に来て以来、お気に入りの美容院がなかったのが、ちっちゃな悩みだったのですが、今回はかなり気に入っています。

店の空気も、美容師さんのお人柄も、仕上がりも、今のところ、文句なし。

また短くなって、ウキウキなさやかです。

冬到来

寒いっすね~。

いや、まぢで寒いっすよね~。

寒くて泣きそう。

いや、ほんと。
堪え性がないっちゃ、それまでなんですが、なんせ、我慢がききません。
特に寒さに対しては、ほんとダメ。
いや、根性なしと呼ぶなら、呼んでくれ。

ただでさえ、ひきこもりに近いくらい、出不精なあたしは、冬になると、とことんダメだよ。

どこも行きたくない。

と、凹みつつ、今日は吉祥寺で、ホムカミメンバーと買い出し。

せっかく外出したんだから、といろいろ寄り道していたら、外は真っ暗ですとも。

まさに、冬到来。

でも、寒さ対策に、手袋と耳あてをゲット。これで少しはマイチャリライフも、ましになることだろう。
(いや、まじで、深夜のバイト帰りとか、洒落にならないくらい寒いのよ。はんぱないのよ。ぶつぶつ…。って、今からこんなで、乗り切れるか、冬本番!)

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。