プロフィール

うわんとぎずも

Author:うわんとぎずも
高橋さやかと飼い猫(うわん、ぎずも)の徒然猫日記


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モンゴロイズ

宗の参加したモンゴロイズAgain 「吹く小夜嵐」を見てきました。共演者の半分を知っていて、勿論、作家も演出も古くからの馴染みで、なんだか、懐かしい気がしました。

世界観は培われるもんで、そうそう変わらないということだろうか。

だとしたら、私の危うい世界観もそうなんだろうか。

なんて、考え始めたら、台本がすすまなそうなんで、とりあえず、一度、思考停止。

思えば、今日出ていた、浩一郎や裕一やもっちゃんと芝居してる頃は、私は女優一辺倒で、自分が劇団の代表やったり、演出やったり、台本書いたりなんて、まじで、全然、欠片も想像だにしていなかったわけで、そういう意味では、私の世界観ってば、大違いかも。

って、いやいや、だから、思考停止だってば。

正直、影響を受けやすい私としては、台本あがった後に観たかったよ、宗(って宗に言っても仕方ないけど…)。
スポンサーサイト

執筆中

20080827152306
さてさて
またまた
台本執筆中
頂いたパソコンと格闘中
煮詰まり中

2本の台本の世界を行ったり来たり中

そして交じり合い

ってだめじゃん

あぁ!だれか~

悪…

初めて使わせて頂く劇場でした。変わった造りで、階段状になった客席の、入って右側の半ばに、舞台があります。舞台上に立つと、客席が左から右に低くなって行くので、平衡感覚がとれなくて、慣れるまで少し気持ち悪かったです。舞台は若干小さめですが、キャパ約150人の、わりと大きめの劇場です。

初日でした。私は、宗と楽屋で出番を待っていました。舞台上には原がいて、ファーストシーンの一人語りをしています。舞台の逆側の客席には、客席から出る健太郎がスタンバイをしているはずでした。

次のシーンは、私と宗の出番です。セリフを確認しとこうと、台本をめくろうとするのですが、どうしてもお目当てのページが見つかりません。仕方ない。ずっと稽古してきたんだし、いいか。と、頭の中を探ったら、セリフが一言も出てこない。おかしい。もう、出番なのに。

宗が言います。
「そろそろ行くんじゃないの?」

そうなの。わかってるの。だけど、どうしたらいいのか…。焦りから、う~とか、あ~とか言ってる私に呆れて、立ち位置につく、宗。

しかたない。出たとこ勝負だ!

と、舞台上へ。

でも…。

棒立ち。

自分で書いた脚本なのに。自分で書いたセリフなのに。

棒立ち。

ざわつく客席。

なんか言わなきゃ。なんか…。
でも頭真っ白。

そのうち私の目の前に座っていた、お客様が、一人、二人と席を立ち、妙に気軽に「帰るね。またね~」と言って、出口に向かいます。それをきっかけに、続々と帰るお客さま。

耐えきれなくなって、私は劇場を飛び出しました。あまり見慣れない街を、ただ走りました。頭の中に(やっぱり…。やっぱり…。)と声が谺します。(おごっていた。どっかで慣れが出ていた。限界まで稽古していなかったからだ。)

そして、やっと思い至りました。(謝らなきゃ。)

お客様に。スタッフに。仲間に。私は劇場に戻りました。

私の姿を認めても、何も言わない、いや、言えないんだろうスタッフとキャストに、とりあえず頭を下げて、それから妙に冷静に、スタッフにお客様への返金の指示をしました。

そして、まだ出口付近にいたお客様にひたすら謝りました。

で、思いました。

謝って済む話じゃねーよ。償いきれないことをした。これは罪悪だ。

涙すら出ない。なんで、私はまだ生きてるんだろう。なにもかもお仕舞いだ。

でも、ここで逃げちゃいけない。逃げちゃいけないんだ。

悲しみが溢れてきて、自分への怒りがピークに達した時…、

目が覚めました。
金曜の昼でした。

私にはこれ以上ない悪夢でした。

今日は昼間、『ピエロ』(もう四年通っているバイト先)で、宴会があったため、真っ昼間から出勤してきました。

20時から『気まぐれ』(6月から始めた出戻りしたお店)です。スナックのバイトで同日かけもちって(笑)。

ま、それはともかく、18時、ピエロをあがらせてもらい、猫に餌をあげに帰る前にコンビニに寄ったら、化粧ポーチをピエロに忘れた事に気付きました。

ため息しながら、ピエロに戻り、外に出たら、雨だし、雷だし。

雷は嫌いです。ぎゃあぎゃあ言う時もあります。屋内ならまだしも、屋外だと泣きたくなります。

もう~(泣)。自転車を懸命にこぎながら、思いつきました。そうだ!楽しいもんだと思えば良いのだ。

見様によっちゃキレイじゃないか?だって、空が光るんだぜ。フラッシュみたいだぜ。空から写真撮られてるみたいだぜ。

ぶつぶつ言ってるあたしは、さぞや変な奴だったろう。
その時!

瞬く空。

『ストロボか!』

思わずタカトシ風につっこんじゃったさ。

そして、思った。やっぱ、いやだ。嫌いだ、雷。

あぁ。化粧ポーチさえ忘れなきゃ、もうおうちだったのに。

そして、今。うちについたのに、テンションおかしい私。外は雷が大騒ぎ。怯えるうわん。気にもとめないぎずも。

でも、この雷と雨の中、また出掛けなきゃいけないんだぜ(ほら、なんか文章が若干テンションおかしいんだぜ)。

はぁ…。さ、気持ち切り替えて、とりあえず支度だな。

日曜日

数ヶ月ぶりに実家に帰りました。もちろん日帰りで。

あたしは、申し訳ないことにどう見ても親孝行な娘ではないし、勝手なことばっかりやってるし、あげく開き直ったりして、で、頭のあがらないことが多かったりして、なんとなく帰りにくかったりする時もあったりして。

つまり恵まれた環境に甘えまくる贅沢な悩みだったりするわけで。それでも変わらぬ愛情にただただ感謝。

MY

バースディでございます。31歳になりました。友人のおめでとうメールが来て、みんなそれぞれ個性的で、らしくって、それがすごくすごく嬉しいです。

私は最近、諦めたり、なげやりになることも多くて、これが大人になることなのかな、なんて、寂しかったり悔しかったり悲しかったりしていて。そのくせ、漫然と流されるように日々をこなして。それがまた腹立たしくて。

それでも、こうやって、それこそ離れていたってバースデーメールをくれる人がいて、しかも『らしい』から、まるで逢ったのと変わらない気持ちになって、なんだか嬉しい反面、切なくなったり。

うん!もっともっと頑張らなければ!じゃなきゃ申し訳ないっす。

小さい頃から願っていたのは、尻尾が生えることと、優しい人間になること。尻尾は残念ながら、今年も生えて来ないけど、優しい人ならまだ頑張ればなれるかも。

高橋さやか、31歳。麗しき三十路ライフはまだこれからです。日々の積み重ねが人生なんだから、決して諦めないで、頑張ろうと決意した、今年も暑いマイバースデーです。

スポーツの夏

今年は、スポーツ盛り上がりな夏ですね。私はわりと『ながら見』な人なので、ちゃんとは観てないのですが、何かをしながら、常にテレビはついてたり…(笑)。
オリンピック、甲子園…。バイト先でもその話題が多くなってます。当たり前だけど、人によって目線が違っていて、それが一層面白いもんです。
おそらく、キャストが明確化されていないのが、本を書く上でいまいち、乗り切らない要因だ!

ので、考えます。原や宗や健太郎の顔かたちが次々に浮かんでは消え…。

う~ん。もう一歩だと思うんだが…。
昨日、ANNA坊企画でご一緒した、あんなさんと細田さんが出演されるということで、がざびぃへ行ってきました。

ワークショップで勉強したことの発表会で、無料で時間も短かったのですが、それだけに明確で、勉強になりました。やっぱ舞台では肉体美って大事だぁ。

話は変わりますが、そんなこんなで缶詰めです(どんな?)。つまり、企画会議PART2に向けて、自主缶詰め。音楽をかけながら(今、ミスチル)、あれやこれや思いを巡らせております。

プロットさえなかった新作も書き出すには、あと一歩。う~ん。何かが足りない。それが何かをまず考えねば。ということで気分転換終了(ブログ更新が気分転換ってどーよ、あたし)。うだうだ考えるぞっと。

初老

土曜日、うわんのワクチンを射ちに、動物病院に行ってきました。軽い健康診断で、右側の歯が数本抜けているのが分かりました。元々、歯があんまり強くないとは聞いてたけど、全然気付かなかったので、ちょっとショック。でも、獣医さん曰く、年齢的に仕方ないとのこと…。人間で言うところの初老だそうで、これからは、もっと気を付けてあげないと…、と気を引き締めました。

うわんは、ぎずもと違い幸せなことに、病院慣れしてないので鳴いて大変。どう見ても、うわんの方が体が大きく感じるのに、体重はいつもぎずもの方が重いのも、不思議です。

病院に行く前、ケージを出したら、ぎずもはそれが、病院に行く合図だと思っているようで、すぐさま隠れました。うわんはケージに入れられるまで、きょとんとしていて、そんなふたりの様子が妙に可愛らしい、夏の1日でした。

念願?

20080809093022
昼間、髪を切りました。広量足りなくてぼけ気味だけど、かなり短くなったのが分かるでしょ?

もぉ、それだけで、あたしの気分は、20%増しくらいになるのです。東京出てきて、芝居を本格的(?)に始めてからは、役に合わせて変えられるよう、融通のきく髪にしてたのですが、今年はもう、ホムカミの公演がないということで、好きに切ってしまえ!と…。もともと、あたしは二十歳になるくらいまで、ずっ~と、ショートカットで生きてきたので、短くすると、本来の自分な気がして、テンションアップ!

幸せです゜+。(*′∇`)。+゜

ちなみに画像じゃ分かりにくいですが、髪の色も大幅に変えて、こちらはまだ慣れません…。

あらあら

合宿から帰って2日。風邪をひきました。頭痛がひどく、微熱な状態です。いやはや参った。でも、負けない!とバイトに行く私。でも、正直、鎮痛剤を飲んだ状態で、お酒を頂くのは、辛いし、うしろめたいし、何よりお客さまに、むしろお酒に、申し訳ない。

いうことで、さぁ、頑張って急いで回復するぞ~。

ただいま

帰路途中。電車で、私の右から、健太郎、原、宗と並んで眠っています。子供か!なんて胸中ツッコミつつ、なんだか微笑ましい光景…なのですが、車内が混んできたので、写真が撮れません。残念!

で、暇なあたしはブログ更新。最近さぼってたからってイキナリ更新しすぎか?まぁ、いいか。

なんにせよ、いい気分転換になった合宿でした。まったりゆったりで…。このぬる~い感じが、最近ホムカミらしいと思うように…。これって堕落?

いやいや、キメル時きめれば大丈夫だよね。大丈夫って決めたっ!

もえぎ橋

20080805161017
チェックアウト後、温泉施設に立ち寄り、露天風呂。ただ、気付いてみれば(今更ながら)、女はあたし1人なので、ちょっと寂しかったのでした。でも、そこで食べたイワナと、健太郎から一口もらった柚子ソフトが美味しかったので、幸せ。

そのあと、ぶらぶらしてたら趣のあるいい橋に出会いました。画像はそこからの多摩川の風景。

で、鍾乳洞めぐり。寒いし急な階段で怖いし、すっかりお荷物なあたし。

ごはんも食べたし、後はお土産買って~、大雨らしい都内へいざ帰ります!

スコール

20080804170729
そして、昼食後はバンガローでまったりお昼寝。激しいスコールみたいな雨で先程起きました。原だけはまだ寝ています。ほんと、よく寝ます。そのわりには育ちません。

ちなみに裸族な原は、バンガローでも常に上半身裸。全裸は流石に遠慮してくれているのだろうから、まぁ、許してあげよう。

川遊び

今日は午前中から、寝ている原を置いて、川遊びしました!水が冷たくて、川原は涼しい\(^O^)/

のんびりまったり幸せです゜+。(*′∇`)。+゜

まだ

泊まるバンガローを撮ろうとしたのに、真っ暗で撮れませんでした。こんな時間なのに真っ暗です。さすが自然。

健太郎はもう酔っぱらいで落ちました。

今、原と宗が買い出しから戻りました。さて、また呑みますか!

この川原の

20080803154439
バンガローで二泊三日です!今年は純ホムカミ四人で来ました。

本日から

20080803154236
ホムカミ夏合宿!二年ぶりの合宿は川です!

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。