プロフィール

うわんとぎずも

Author:うわんとぎずも
高橋さやかと飼い猫(うわん、ぎずも)の徒然猫日記


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通院

午前中にぎずもと病院へ。今日もカテーテルは、入りませんでした。

何度もチャレンジしたんだけど、どうしても詰まってる。今日は、昨日より手前の位置でした。痛いんだろうし、不快なんだろう。暴れるぎずも。押さえてたあたしの左手を引っ掻きました。痛いよ、ぎずも。でも、ぎずもはきっともっと痛いんだろうな(泣)。

結局、今日も膀胱尖刺で、おしっこを抜きました。今は落ち着いてます。疲れたんだろう。目が虚ろ。

食事もとらないので、点滴と薬の注射をしてもらいました。ずっと寝てるか、トイレで泣いているかのどちらかです。

もう、手術しかないかも。でも、包皮が腫れてしまっているので、上手くいくかどうか…。

とにかく、もう少し回復しないと。せめて、ご飯は食べてくれないと。明日も病院です。一緒に頑張ろうね、ぎずも。
スポンサーサイト

戯れ

20080429181444
稽古中に戯れる男性陣。楽しそうでした(^O^)

救急

日曜、ぎずもの包皮がまた腫れてしまっていました。最近、あまり舐めないし、カラーをしてると吐いたりしたので、カラーを外していたせいだと思います。

月曜、朝ご飯を食べたぎずもが吐きました。トイレで辛そうにもしていました。夕方、稽古が終わって家に戻り、夕飯をあげても食べませんでした。バイトの支度をしていると、いよいよぎずもが具合悪そうで、でも、バイトの時間が迫っていて、心配だったけど、出かけました。

25時過ぎ、帰ってきたら、もう、どこを触っても痛がるので、病院に電話して、夜間救急で診てもらうコトになりました。親切な獣医さん、夜中にほんと、すみません。

25時半、病院に着き、診てもらうと、やっぱり排尿が出来ていないとのコト。以前にも一度、尿毒症でヤバい状態になった事があるので、嫌な予感。

エコーをとり、膀胱の大きさを確認。パンパンに膨れてる。結石らしい影はない。とりあえず、尿を出さないと。なのに、カテーテルが入りません。獣医さんが、手を変え品を変え、何度もチャレンジしてくれたのに、尿道の入り口から2CM入った所で詰まってしまっていました。包皮や局部の腫れで狭窄してしまっているんだろうか。痛がるぎずも。泣き叫ぶぎずも。

ああ、心を鬼にして、カラーを付けっ放しにするんだった。へたな仏心を出したせいで、余計、辛い思いをさせてしまった。

すると、獣医さんから、意外な一言。
「石っぽいですね」

「え?」
結石に対応した医療用の食事をあげていて、最近は出なかったストラバイト結石。また、奴か。

さすがに凹むわ。

「本人(獣医さんはこう言う)、辛そうなので先に膀胱尖刺でおしっこ抜きましょうか。」

ああ、また膀胱尖刺か。
「お願いします」と私。膀胱に直接、針を刺して、抜く治療。一年前に救急で来た時もやったな。尿毒症もその時だ。

膀胱尖刺して出てきた尿は真っ赤でした。これ以上ないくらい赤い。尿毒症の心配再び。でっかい注射に一本抜いて、またカテーテル入れに挑戦。

知ってます?動物って、人も含め、3日間おしっこがでないと尿毒症にかかって死んじゃうんですって。

つまり、ぎずもは詰まったままだと、2日が限度(尿毒症の症状が出ないように)。カテーテルが入れば、カテーテルを入れっぱなしにしてれば、尿毒症は防げる。でも、こういう時ってカテーテルもなかなか入らない(スムーズに入るなら詰まってやしないものね)。そのため、前回は、ぎずもを連れ、カテーテルが入るようになるまで、膀胱尖刺のため、毎日、病院を訪れたのです。しかし今回は連休を控えている。どうにか入ってくれ、カテーテル。

ぎずもは嫌がりながら、鳴きながら、頑張ってくれました。獣医さんもほんと、頑張ってくれました。でも、結局今日は、カテーテルは入りませんでした。

仕方ないので膀胱尖刺で、とりあえず膀胱を空っぽに(でっかい注射器に結局全部で2本半抜きました。溜まってたんだな。もっと早く気付いて連れてくれば良かった)。

3時、帰宅。
4時、緊張状態にいたぎずもがやっと眠りにつく(でも、時々震える)。

これから最低2日に一度、または連日、病院の休みを考えながら、ぎずもの病院通いの日々がまた始まります。薬の服用も始まります(全部で3種)。


ごめんね。ぎずも。ほんと、ごめん。頑張ろうね。

今日

20080428182040
稽古場の前の桜も、すっかり青々として、季節の移り変わりを感じます。

観劇

知人(友人?)が出演するということで、六本木の俳優座劇場へ、文化座さんの公演を観に行きました。ホムカミのバラシも手伝って頂いたこともあるので、ホムカミこぞって出かけました。

沖縄の過疎化の進む島の、喜怒哀楽を綴った物語で、笑って泣けて、考えさせられました。

いやぁ、なんせ、あたしなんかが言うのもなんだけど、ほんと、役者さんがうまい。勉強させて頂こうかと思ったんだけど、見入っちゃってとてもとても、それどころじゃなかった感じです。

そして、そんな縁がなかったら、きっと、あんな立派な劇場に、足を運ぶこともないかも…。

白幡さん、陽子さん、お疲れ様でした!
3、4日前ですが、携帯の待ち受けやメニュー画面をきせかえツールで、一新しました。猫写真のをダウンロード。かわいい!癒されます。電池や電波や、果てはポインターまで猫関連です。

いつか、自分で写真撮ったり、加工したりして、まぢオリジナルな携帯に出来るようになったりしないかな。そしたら、うわんとぎずものメニュー画面とかにして、写真に悪戯とかして、けっこう遊べる気がする。

って、センスには全くもって、自信ないですけど。

20080425015648
髪が伸びました。そろそろ切らなきゃ。前髪が下におりてると、某映画の井戸からでてくる人みたいです。
今、バイトから帰って、化粧ボロボロの状態で撮ったので、感じが出てるかも…。

こうしてると、前が見えないことはないですが、耳にかけてる髪もおろすと、見えなくなっちゃいます(見えなくなっちゃうから、撮れなかった)。でも、そのほうがより一層、井戸の人っぽいはず。お見せ出来ないのが、残念です。

そもそも、なかなか美容院に行かない私は、年2回、公演用に行くコトが多いです。そのほうが、役に合わせやすい、なんて、もっともらしいコトを言ったりしますが、金銭的事情もさておき、ほんとは、ただ単に、めんどくさいだけだったりします。女として終わってると言われる所以かもしれません。

って、全然関係ないけど、自分の写真を携帯で撮ったのって初めてだぁ。ブログに載せるのも、勿論、初めてだぁ。「高橋さやか、30歳です。よろしくお願いします。」と、今更、自己紹介してみよう。

続きを読む »

買い出し

今日は晴天の中、衣装等々の買い出し第2段です。

今日、待ち合わせの吉祥寺に来る時、行ったり来たり現象が、起きました。って、なんだ、それって感じですよね。

私が利用する、西荻窪駅は、高架のホームが2つあります。総武線と中央線です。私は迷わず、総武線へ。
が、ホームに着いた途端、閉まるドア。はう~とか思って、隣の中央線のホームを見ると、そちらもドアが閉まる所でした。あぁ、時間はあまり余裕ないのに。でも、仕方ない。次のに乗ろうと、そのまま待っていると、次に下りが来たのは、中央線。何故か私は「間に合うかも…」と思い、総武線の階段を駆け降り、中央線の階段を駆け登り、やっぱり間に合うはずもなく、中央線の電車のドアは閉まり、「だよね…」って中央線の階段を降り、総武線の階段をのぼり…。私は西荻窪の駅を上から下から右左に行ったり来たり。

これは、私には割とよくあるコトなので、今日「行ったり来たり現象」と名付けました。

って、まんまじゃん。

ほんとに

やっぱり人生いろいろです。だからこそ、私は私らしく、1日1日を大事にしてかなきゃ。と思う今日この頃なのです。

映画館

久しぶりに、映画館に行きました。前に徒然日記にも書きましたが、映画館はなかなか行かないので、新鮮でした。でも、人が多い。ただでさえ、歩くのが下手なので、修行に近い感じになります。

「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」を観てきました。佐々木蔵之介さんが好きです。青春ものも好きです。コメディも好きなので、とても楽しめました。主題歌、挿入歌がすごい合っていて、使い方も良くて、感動しました。私は音感が良くないので、公演時、音響を決める時、演出としてものすごく困ります。耳を鍛える事って、今からでも出来るんだろうか…。最近とみに、切実に思うさやかでした。

って、まずは、音楽を聞く環境をつくらなきゃだよね(我が家にはプレイヤーがない)。

違い

20080420143821
例えば、小さな紙屑。

ぽーんと放ります。

ぎずもは、直ぐに手を出して、叩くように触ります。紙屑が動きます。また、触ります。また、紙屑が動きます。また、触ります。動く紙屑、追うぎずも。紙屑が触れなくなるまで、繰り返される、一人遊び。

うわんは、ずっと見てます。気になる。参加したい。でも、見てるだけ。しばらくそうして、ぎずもが飽きた頃、ようやくうわんが動きます。ゆっくり、おっかなびっくり、紙屑に触るうわん。優しく触るから、動かない紙屑。それを見ているうわん。見ているだけだから、動かない紙屑。見ているだけだから、動かないうわん。動かない紙屑とうわん。

しかたないなぁ…と、私は立ち上がります。紙屑を拾って、うわんからの距離をとって、また放ります。

動く紙屑を見つめるうわん。そして、簡単に見失ううわん。私は、改めて、うわんの目が見えにくいんだと気付くのです。ずっと周りを見回して、紙屑に気付くうわん。また、優しく触るうわん。動かない紙屑。見ているうわん。しかたないなぁ…と立ち上がる私。

何度か繰り返す日曜の昼下がり、今は傍らで寄り添い眠る、うわんとぎずもなのでした。

感嘆

20080418172033
そして…

雨はあがらず

いつも以上に静かな部屋

黙々と読書

傍らに眠るぎずも

先のブログを書き終わり、本を読み始めて、3時間弱。読み終わってしまいました。恐るべし、伊坂幸太郎。やっぱいい。夢中で読んでしまいました。今回は《チルドレン》。短編5編ですが、登場人物が共通していて、長編としても読めます。先が読めてしまう感はあったけど、それがまた心地いい。ピタッとはまる感じでした。あぁ、気持ちいい。幸せなさやかでした。

こんな日は

雨の日は、

しとしと降っても、

ざあざあ降っても、

いつもと違う空気に包まれて、

ましてや、何も予定のない昼下がり。

整骨院の帰り道、本屋に寄りました。雨の日は、コーヒーいれて、読書が最高です。《アキハバラ@DEEP》を一昨日、読み終えてしまったので、新しい本を求め、本屋さんの中を一時間うろうろしていました。結局、伊坂幸太郎さんに落ち着くあたり、まだまだ冒険が足りない。(のか?)

そして…
〈そうだ!コーヒーきれてるっ!あ、卵もだ。後は…〉とスーパーをうろうろし、
〈タバコも買わなきゃ〉と道を行ったり来たりし、
〈あ!百均も行かなきゃ〉とかやってたら、足元はずぶ濡れに…。

えぇ、そうです。私は傘をさすのが下手です。どうやったって濡れる!腕力、握力がすぐ尽きる。そのため、傘をさすのが嫌いになって、中高6年間、雨の日はずぶ濡れで、学校通った大馬鹿ですとも。ましてや、買い物袋を両腕にさげ…。そりゃあ濡れるわ。

悲しいね…。

趣味?

漫画も好きです。唯一のストレス発散かも…。

子供の頃は少年漫画ばかりでした。《あしたのジョー》と《男一匹ガキ大将》と《キャプテン》&《プレイボール》が、人生のバイブルでした(全て母の持ち物)。後、母の本棚にあった【くらもちふさこ】さんの作品は何度も何度も読みました。

最近は専ら少女漫画だらけです。もう、少女じゃなくなってから、少女漫画を読む。ひねくれもんのあたしらしいっちゃ、らしい。

ときめき不足を、漫画で補っているのか?

いやいやいや、考えまい。

本を買っていると、とても漫画までは手が回らず(もともと貧乏劇団員ですからね)、漫画喫茶を利用しています。でも、昨年初めて愛蔵版なるものを買ってしまいました。

【花より男子】

満喫で読んだんです。止まらなかったのです。子供の頃少女マンガは別マと別フレしか読んでいなかったので、手付かずだったのです。
買っちゃいました。読んじゃいました。大出費でした。夢にも出てくるくらい、はまっちゃいました。自分の知らない自分に会った感じ。かわいいとこあるじゃんね、あたしも。

と、確実に趣味を広げる私を微笑ましく思う、今日この頃のさやかです。

趣味

私の趣味は多分読書です。

現在、石田衣良さんを次々読んでいます(今更ですかね)。順不同で…。《池袋ウエストゲートパーク》から始まり、色々読んで、ただ今、《アキハバラ@DEEP》。パソコンを持たない我が身には、??な用語も出てきますが、少しずつ読んでいます。

これが、最近、石田作品を次々読んでいる理由かも…。何気なく読めるんですよね。

話は変わりまして、先日、伊坂幸太郎さんも読みました(話変わってないじゃん)。今回は映画化されて公開中(なはず)の《死神の精度》。伊坂作品は何作か読んでいますが(全作じゃないのが悔しい。本はお金かかるよね)、何と言ったら良いかわかりませんが、強いて言えば、心が震えるって感じかな。今回も、心が震える感覚を味わえました。

【陽気なギャング】シリーズや《オーデュボンの祈り》などなど、伊坂作品には名作揃いですが、読んだ内で、一番のお気に入りは、《アヒルと鴨のコインロッカー》。しばらく現実の世界に戻れなかった。戻りたくなかったっていう感じ。読んだのは昨年だったか、一昨年だったか、とにかくしばらく「ひたっていたい」って思いました。つまり感動だね。こちらも確か映画化したはず…。いつか観ようと思っています。

去年辺りまでの数年間、島田荘司さんや京極夏彦さん、森博嗣さん(私の本棚で再読率が高いベスト3です)などの、所謂、ミステリーばかり読んでいましたが、最近はミステリーじゃなくても読めるようになりました。きっとこれからも、私は本を読み続けるだろうと、それだけは自信を持てちゃう、私なのです。

寝すぎっ

今朝、4時頃寝ました。起きたら16時でした。間に一度、うわんとぎずもにご飯を…。それにしても、寝すぎ。頭痛い…。また散歩でも行ってこようかな。

観劇

今日は、一昨年、ガザビプロデュースvol.3で、共演させて頂いた、小笠原大さんの公演を観に行きました。前にも「青☆組」さんは一度伺ってるのですが、すごく素敵です。今回は第一作の再演だったのですが、日常をキレイに切り取っていて、しかもそのキレイさがおしつけがましくなく、つまり、キレイごとではなく、とても私の好みです。役者さんもすごく上手くて、羨ましい限り。

今回もまた「私ももっともっと頑張らねば」と思いました。

ところで

最近、徒然猫日記のくせに、全くふれてませんが、うわんも、ぎずもも、相変わらず、甘えん坊で、元気です。
バイト終了後、必ずホムカミメンバーのブログを確認するのが、日課になっています。見て、更新がないと、ちょっと寂しい…。で、思った。私、ファンみたいじゃん。ま、かわいい劇団員ですもの。当らずとも遠からずか…。

そして、思った。私のブログも楽しみにしてくれる人が1人でもいてくれたらいいな。よし、ブログの更新頑張るぞ。と、改めて思う、バイト帰りのさやかでした(ってか、タイトルと無関係な内容になってしまった。ま、いいか)。

歯医者

一昨日、朝起きたら、右側のほっぺに激痛が…。ずきずき痛むのです。原因は下の奥歯。ずいぶん昔に治療した歯が、2、3年前に銀歯がとれてしまったのを、ほっといたせいだと推察されます。(正確には、一昨年、近くの歯医者に通ってたのですが、その歯医者さんの対応がむかついたので、行かなくなって、そのまま放置。ん?やっぱほっといたんじゃん。)

つまり、痛みは自業自得ですね。これは歯医者だなぁ。新しく探すのはドキドキします。前に徒然日記にも書きましたが、私は案外、気弱な人見知りなので(そう見えないと言われますが)。
で、一昨日は時間がなかったので(携帯無くしたりでバタバタしてた。結局ありましたが…)、昨日、歯医者を探してみました。痛みは増す一方だったので、人見知りとか言ってる場合じゃないと判断。そうだ、前にバイト先のお客様が言ってた歯医者に行ってみよう!前の歯医者で、嫌な思いしたので、噂だけでも聞いてる所にしよう!と、自転車を走らせました。が、休診日。痛みはピーク。何も口に出来ない。

もう、どこでもいいや、次に看板が目に入った所にしようと、駅前の歯医者へ。診療してるコトだけ確認して中へ。が、待合室の時計を見て愕然。診療時間を10分程、過ぎていたのです。
「あ、時間過ぎてますよね。」と言った私は、よっぽどがっかりしてたのか、受付の女性は、「いいですよ~。」と笑顔。痛みピークの私には、天使の笑顔だ。少し待ちましたか、治療は10分で終わるとのコト。稽古には少し遅れるかもだけど、すまん、皆の衆。痛いんだもん。
先生も優しく、診察室の雰囲気も明るく、麻酔のおかげで痛くなく、歯医者嫌いも治りそうな歯医者さんでした。右側の奥歯は、神経が死にかけているとのコト。我慢しすぎちゃったねえ、と優しく笑うおじいちゃん先生。治療後、「しばらく腫れるから、血行が良くなる事はしないでね。お風呂、お酒、あと、テニス。」と先生。テニス?「テニスオンリー?」思わずつっこんでしまった。「いや、テニスだけじゃなく、そういう運動全部。」と先生。そうでしょうね、と私。なんかとぼけた空気になる診察室。これが、じわじわおかしくって、私はこの歯医者さんに通う事を決めました。だって、なんでテニス?

稽古帰り

20080407154842
久々に四人でデニーズに寄りました。昔はよく某ファミレスでだべったもんです。今、原君は、新しい携帯を手に、健太郎にブログ開設の手解きを受けています(相変わらず機械系は健太郎抜きには進まないホムカミ)。

いよいよ、全員ブログに移行か?果たして移行出来るのか?頑張れ、原。いや、むしろ頑張ってるのは健太郎。

花見

20080405153238
ホムカミ花見です。昼の花見は初です。暖かくてよかった!
桜は大分散りはじめているけれど、ギリギリ間に合って良かった…。
花吹雪が圧巻です。

ジャム

朝起きたらお腹が空いてました。朝食を作りました。いつも通り簡単に、ウィンナー焼いて、目玉焼き焼いて、レタスをちぎって…。

そうだ、今日は、稽古なくて時間あるから、トーストに苺ジャム塗って食べよう!で、ブランチにすればいいや。

普段、稽古のある日は、稽古前に、サラダかチーズトーストかどちらかだけなコトが多いし、苺ジャムも久々で…。なんか休みの日みたいで、少し気分が持ちなおしてきたのに…。

開かない…。ジャムの蓋が開かない。私の力じゃ開かない…。何やっても開かない。もう、しっかり頭の中はジャムな気分なのに…。

悲しい出来事に、最近のブルーな気分も手伝って、しばし呆然。すっかり冷めた朝食を少しずつ口にする私でした。嗚呼、空はこんなに青いのに、私はなんて非力なんだ。

一年に数回

落ち込みモードに突入することがあります。なにもかも嫌になってたりして、しばらく立ち直れない時があります。多かれ少なかれ、皆あると思うけど、私もやっぱりあります。鬱かな?と思うけど、いつの間にか治るので、鬱じゃないんだろうと判断しています。

ここ数週間、徐々に落ち込みモードに突入してきましたが、今日はピークかも。ターニングポイントだと良いのですが…。

っていうか、このブログが書けてる時点で、大丈夫なのでしょう。今回は引きこもってもないし、稽古はちゃんと楽しんでいられます。

でも、落ち込みモードじゃない時は、全て、なんにせよ楽しめる幸せな人(自己認識)なので、ちょっと、調子悪いかな、やっぱ。

皆様、さやかの回復を祈って下さいまし。

昨日

20080401100246
稽古場でお借りした会館は、駐車場にでっかい桜があります。咲き誇っていました。手前は宗。よく見るとドアの前に原がいます。

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。